Cocoonの使い方やカスタマイズとオリジナルスキン

Cocoonで特定カテゴリーやタグを非表示にする方法

スポンサーリンク
カスタマイズ

ワードプレスの標準ウィジェットで表示する

カテゴリー」や「タグ」を指定したものだけ非表示に

する方法です。

 

スポンサーリンク

手順

カテゴリーウィジェット

CSS1行追記

 

CSS追記は以下のいずれかから行って下さい。

外観→カスタマイズ追加CSS

外観→テーマエディターstyle.css

 

タグクラウドウィジェット

function.phpに追記

 

function.php追記は以下から行いますが、function.phpにミスがあるとWordPressが動かなくなるなどの不具合が出る事がありますので、

バックアップを取るなどの自己防衛を!

 

外観→テーマエディターfunction.css

 

投稿記事一覧から指定カテゴリーの記事を非表示にする

function.phpに追記

 

function.php追記は以下から行いますが、function.phpにミスがあるとWordPressが動かなくなるなどの不具合が出る事がありますので、

バックアップを取るなどの自己防衛を!

 

外観→テーマエディターfunction.css

最近の投稿ウィジェット

プラグイン利用

 

 

準備

カテゴリーやタグには、投稿記事同様にワードプレスによるユニークIDが自動で振られます。そのユニークIDを調べる必要があります。

カテゴリー(タグ)IDを調べる

「投稿」→「カテゴリー」

カテゴリー

 

対象のカテゴリーにマウスの載せます。

カテゴリー

 

ブラウザの下部にアドレスが出るので、そのID=XXの数字部分がIDになります。

以下の例なら 99

カテゴリーID

 

タグの場合も同様の方法でIDを調べます。

「投稿」→「タグ」

 

 

カテゴリーウィジェット

WordPress標準の「カテゴリー」ウィジェット

カテゴリーウィジェット

 

サンプル
「テスト」と「未分類」を非表示にした例


 

 

CSS

子テーマのスタイルシート(style.css)に以下のように記述します。

.cat-item.cat-item-XX{display:none;}

cat-item-XX

XX の部分がカテゴリーのユニークIDになります。

 

複数のカテゴリー指定

複数のカテゴリーを非表示にしたい場合は、セミコロン( , )で区切って指定します。

.cat-item.cat-item-XX,.cat-item-XX{display:none;}

 

 

タグクラウドウィジェット

タグの場合は「タグクラウド」ウィジェット

タグクラウド

 

 

function.phpで対応

子テーマのfunction.phpに以下を記述します。

「外観」→「テーマエディター」

function.php

function customize_tag_cloud_args( $args ) {
  $custom_args = array(
    'exclude' => 'X'
  );
  $args = wp_parse_args($args, $custom_args);
  return $args;
}
add_filter( 'widget_tag_cloud_args', 'customize_tag_cloud_args');

 

X の部分にユニークID(数字)を入れます。
$args['exclude'] = 'X';

 

複数のカテゴリー指定

複数のカテゴリーを非表示にしたい場合は、セミコロン( , )で区切って指定します。

$args['exclude'] = 'X,X,X';

 

 

投稿記事一覧

サイトのトップページが「記事一覧」になっている場合、その記事一覧から特定のカテゴリーを非表示にする方法です。

 

トップページの表示設定は以下から。

表示設定

 

「最近の投稿」にチェック

(固定ページが1つもない場合は、以下の選択肢は出ません)

表示設定

 

function.php

子テーマのfunction.phpに以下を記述します。

「外観」→「テーマエディター」

function.php

 

function exclude_category( $query ) {
  if ( $query->is_home() && $query->is_main_query() ) {
    $query->set( 'cat', '-X' );
  }
}
add_action( 'pre_get_posts', 'exclude_category' );
 X の部分にユニークID(数字)を入れます。
$query->set( 'cat', '-X' );

 

複数のカテゴリー指定

複数のカテゴリーを非表示にしたい場合は、セミコロン( , )で区切って指定します。

$query->set( 'cat', '-X,-X,-X' );

 

IDの数字の前に「」をつけて指定します。

 

 

最近の投稿ウィジェットはプラグインで

 

以下のようなプラグインで可能です。

 

Category Posts Widget

  • 表示するカテゴリを指定
  • サムネイル(アイキャッチ画像)表示 など

↓ マウスを載せると「Copy」ボタンが出ます。

Category Posts Widget

Category Posts Widget

 

 

Newpost Catch

日本語

  • 表示するカテゴリをIDで指定
  • カスタム投稿にも対応
  • サムネイル(アイキャッチ画像)表示 など

↓ マウスを載せると「Copy」ボタンが出ます。

Newpost Catch

 

Newpost Catch

 

Recent Posts Widget With Thumbnails

日本語

  • 表示するカテゴリを選択で指定
  • カスタム投稿は非対応
  • サムネイル(アイキャッチ画像)表示 など

↓ マウスを載せると「Copy」ボタンが出ます。

Recent Posts Widget With Thumbnails

Recent Posts Widget With Thumbnails

 

Recent Posts Widget Extended

英語

  • カスタム投稿対応
  • サムネイル(アイキャッチ画像)表示
  • 特定のカテゴリを選択で指定
  • タイトルにリンク先を指定可能
  • 記事抜粋表示設定、を文字数指定も可

 

Recent Posts Widget Extended

Recent Posts Widget Extended

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました