Cocoonの使い方やカスタマイズとオリジナルスキン

Cocoonの固定ページでタイトル・更新情報・SNSボタンを非表示にする方法

スポンサーリンク
使い方

Cocoonの固定ページで、タイトルを非表示にしたい場合や、更新日・投稿日、SNSボタンを表示したくない場合の設定方法やCSSによる対処法をまとめています。

 

スポンサーリンク

CSS追記の場合

CSS追記は以下のいずれかから行って下さい。

外観→カスタマイズ追加CSS

外観→テーマエディターstyle.css

 

 

表示・非表示設定

タイトル

固定ページで非表示に

 

CSS

.page .entry-title{
  display: none;
}

 

フロントページのみ非表示に

 

CSS

.home.page .entry-title{
  display: none;
}

 

 

投稿日・更新日・投稿者名

Cocoon設定 から 本文 を開きます。

Cocoon設定:本文

 

一番下に「投稿者情報表示設定」の項目があるので、ここで表示するものにチェックを入れます。

チェックを入れると投稿記事にも固定ページにも表示されます

Cocoon設定:投稿日などの表示

 

固定ページでのみ非表示にする

投稿日・更新日・投稿者情報をまとめて非表示にする場合

CSS

.page .date-tags,
.page .author-info{
  display: none;
}

 

更新日のみ非表示にする場合

CSS

.page .post-update{
  display: none;
}

 

投稿日 .post-date

更新日 .post-update

投稿日と更新日 .date-tags

投稿者情報 .author-info

 

記事を読む時間

Cocoon設定 から 本文 を開きます。

Cocoon設定:本文

 

一番下に「記事を読む時間」の項目があるので、チェックを入れると表示されます。

チェックを入れると投稿記事にも固定ページにも表示されます

Cocoon設定:記事を読む時間

 

個別に表示しないページ設定

記事編集画面の右側の「ページ設定」の中にある

「読む時間を表示しない」にチェックを入れます。
投稿でも固定ページでもページ単位に非表示に出来ます。

Cocoon設定:記事を読む時間

 

「ページ設定」が見当たらない場合

記事編集画面の右上にある「表示オプション」を開いて

ページ設定」にチェックを入れる事で表示されます。

記事編集:ページ設定

 

 

固定ページひとつずつ設定が面倒な場合は以下のCSSでも可能です。

CSS

.page .read-time {
display: none;
} 

 

 

SNSシェア・フォローボタン

固定ページやフロントページで表示するかどうかも選択するだけで可能です。

 

Cocoon設定 から SNSシェアボタン を開きます。

Cocoon設定:SNSシェア

表示したいページにチェックを入れます。

Cocoon設定:SNSシェア

 

フロントページ(サイトトップインデックスの1ページ目のみ)
投稿
固定ページ
カテゴリー(1ページ目のみ)
タグ(1ページ目のみ)

 

 

Cocoon設定 から SNSフォローボタン を開きます。

Cocoon設定:SNSフォロー

表示したいページにチェックを入れます。

Cocoon設定:SNSフォロー

 

フロントページ(サイトトップインデックスの1ページ目のみ)
投稿
固定ページ
カテゴリー(1ページ目のみ)
タグ(1ページ目のみ)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました