Cocoonの使い方やカスタマイズとオリジナルスキン

Cocoonのカラム設定方法・ページごとにサイドバーを表示しないなど

スポンサーリンク
使い方
この記事は約2分で読めます。

Cocoonは 1カラム または 2カラム に設定可能ですが、

ページごとに1カラムにしてサイドバーを非表示にしたい場合の設定方法など、カラム操作をまとめています。

 

初期状態は2カラム(右側にサイドバー)です。

基本は2カラムにしておいて、以下の単位に1カラムにする事も出来ます。

  • フロントページのみ
  • インデックスページ(記事一覧)のみ
  • 固定ページのみ
  • 投稿ページのみ
  • 404ページのみ
  • 記事単位、固定ページ単位

 

スポンサーリンク

基本設定

サイト全体を1カラムにする

Cocoon設定 から 全体 を開きます。

Cocoon設定:全体

 

サイドバーの表示状態」で「全てのページで表示」にチェックします。

Cocoon設定:サイドバーの表示状態

 

 

サイト全体を2カラムにする

サイドバーの位置」で左右どちらに表示するかチェックします。
サイドバーの表示状態」で「全てのページで表示」にチェックします。

 

Cocoon設定:サイドバーの表示状態

 

サイドバーを表示しないページの設定

一定単位で非表示にする

最初にも書きましたが、

基本は2カラムにしておいて、以下の単位に1カラムにする事が出来ます。

  • フロントページのみ
  • インデックスページ(記事一覧)のみ
  • 固定ページのみ
  • 投稿ページのみ
  • 404ページのみ
いずれか1つのみにしかチェックは入れられません。

Cocoon設定:サイドバーの表示状態

 

ページごとに非表示にする

投稿(または固定ページ)の編集画面で「ページ設定」の「ページタイプ」から1カラムを選択する事で、ページ単位に1カラム(サイドバーなし)に出来ます。

Cocoon:ページ設定

 

「ページ設定」が見当たらない場合

記事編集画面の右上にある「表示オプション」を開いて

ページ設定」にチェックを入れる事で表示されます。

記事編集:ページ設定

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました