Cocoonの使い方やカスタマイズとオリジナルスキン

Cocoonでアドセンス広告の貼り方・設定だけで簡単!

スポンサーリンク
設定

Cocoonは、広告についても非常にきめ細かく設定可能です。

Googleアドセンスのコードも通常レスポンシブコードや、リンクユニット関連コンテンツのコードをそれぞれセット出来、表示位置も12か所ありチェックを入れるだけでOKで、ウィジェットエリアにカスタムコードを貼り付ける必要もなく、設定さえすればあとは自動ですべて表示してくれます。

 

スポンサーリンク

申請~審査中

アドセンスからコードをコピーします。

アドセンス審査中コード

 

自サイトと関連付けるために以下にコードを貼り付けます。

Cocoon設定アクセス解析・認証タブ

Cocoon設定・アクセス解析・認証

少し下へスクロール。「その他のアクセス解析・認証コード設定」の「ヘッド用コード」欄に貼り付けます。

アドセンス審査中コード

 

審査通過後の広告設定

Cocoon設定広告タブ

Cocoon設定・広告

設定項目
  • 広告の表示・非表示
  • 広告ラベル
  • アドセンス広告の表示・非表示
  • アドセンス広告コード
    (レスポンシブ、リンクユニット、関連コンテンツ)
  • アドセンス広告表示位置
    • トップ
    • ミドル
    • ボトム
    • サイドバートップ
    • サイドバーボトム
    • タイトル上
    • タイトル下
    • 本文中
    • 本文下
    • SNSボタン上
    • SNSボタン下
    • 関連記事下
  • アドセンスショートコードの有効・無効
  • バリューコマースの設定
  • 広告除外設定(表示しない記事ID、カテゴリー)

 

広告コードをセットする

レスポンシブコード

「広告コード」の欄に貼り付けます。

アドセンスレスポンシブコード

 

リンクユニットコード

リンクユニットとは、以下のような広告の事です。

アドセンス:リンクユニット

アドセンス側の設定については以下を参考にして下さい。

 

最初に設定した広告コードを貼り付けた下にありますが、「リンクユニット」と「関連コンテンツ」のコード入力欄はリンクで開くようになっています。

 

アドセンス:リンクユニットコード

 

以下にリンクユニットのレスポンシブ広告コードを貼り付けます。

アドセンス:リンクユニットコード

 

関連コンテンツコード

関連コンテンツとは、記事下などに表示できる以下のような広告の事です。

アドセンス:関連コンテンツ

 

関連コンテンツは、アドセンス審査に通ってもすぐには利用できず、ある程度、サイトが成長すると解放されます。解放条件は公表されていませんが、当サイトの本家「綾糸.net」では審査通過後、半年ほどかかりました。

その他の条件考察記事は以下を参考に。

 

既に関連コンテンツが解放されている場合は、以下にコードを貼り付けます。

アドセンス:関連コンテンツコード

 

表示位置設定

広告の表示位置で、表示したいエリアにチェックを入れます。

広告表示位置設定

表示可能なエリアは以下の通りです。

インデックスページの表示位置
トップ(デフォルトでチェック
ミドル
ボトム(デフォルトでチェック

サイドバーの表示位置
サイドバートップ(デフォルトでチェック
サイドバーボトム

投稿・固定ページの表示位置
タイトル上
タイトル下
本文上
本文中
本文下(デフォルトでチェック
SNSボタン上(本文下部分)
SNSボタン下(本文下部分)
関連記事下(投稿ページのみ)(デフォルトでチェック

 

チェックを入れるだけだと、広告の表示方法はそれぞれのエリアに合うように初期設定されたものになります。

 

表示したい広告の詳細設定

詳細に設定したい場合は、「詳細設定」リンクがあるエリアに指定する事が出来ます。

 

Cocoon・広告表示位置の設定

エリア別:指定できるもの
インデックスページの表示位置
投稿・固定ページの表示位置
  • オート(アドセンスにおまかせ)
  • バナー
  • レスポンシブレクタングル
  • シングルレクタングル
  • ダブルレクタングル
  • 記事内広告
  • リンクユニット
サイドバーの表示位置
  • オート(アドセンスにおまかせ)
  • バナー
  • レクタングル
  • ラージスカイスクレイパー
  • リンクユニット

 

リンクユニットの表示設定

前提:広告コード設定でリンクユニット用コードを記入

上項の「表示したい広告の詳細設定」で、表示したいエリアにチェックを入れ、詳細設定で「リンクユニット」を選択します。

アドセンス:リンクユニット

 

関連コンテンツの表示設定

前提:広告コード設定で関連コンテンツ用コードを記入

Cocoon設定投稿タブ

Cocoon設定・投稿

関連記事の表示タイプで「AdSence関連コンテンツユニット」を選択します。

アドセンス:関連コンテンツ設定

 

ショートコードで広告表示

前提:広告コード設定でアドセンスコードを記入

ocoon設定広告タブ

アドセンス用ショートコード設定

本文に [ ad] と入力すると、そこに広告が挿入されます。

 

最後に

こちらでの設定以外に、ウィジェットエリアでも表示する事は可能ですが、Cocoonの設定だけ行えば、十分だと思います!

ウィジェットのあちこちに設定すると、どこにどんなコードを入れたっけ?と探すのも面倒ですし、とても便利な機能ですね★

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました